不動産投資で勝つ

HOME > 不動産投資のための気概  > サイトマップ

不動産投資のための気概

自分のような一般人が不動産投資を始めるにはそうとうの気概が必要だ。 最初の一歩を踏み出すまでの勢いがないとできない。人は変化することに恐怖する。 中学校に入るときも、大学に入るときも、就職するときも・・・株を始めるときもそうだ。

なんにつけてもそうだが知らない場面に飛び込むことは相当の勇気がいる。 不動産投資はその頂点かもしれない。敷居はかなり高いだろう。

知ると知らないじゃ大違い。

だからと言って恐怖で固まることはない。一度知ってしまえば「なんだこんなもの」と思えるのだろう。 まずはとても安い物件から初めてみてはどうか?

ちょっと馬鹿なぐらいがいいのかもしれない

不動産投資へのやる気を高めるには、やはり成功している人の本やブログを読むのがいいだろう。 最近では個人大家さんもおおいので彼らの実体験を学ぶことができる。 最初は師匠だと思って、 彼らのマネをしてみてはどうだろうか?自分なりのマニュアルはその後にゆっくり作っていけばいい。

なにかを始めるときは、とくかくあまり考えずに動いてしまうのが吉だ。 わからないことがわからないのでまず動くこと。次第にわからないことが明確になってくるだろうから、 そこからメチャメチャ頭を働かせていけばいい。